一般社団法人子供みらい基金は、虐待を受けた子供、家庭に恵まれない子供、支援の手立てを失った子供たちを暖かく見守っていきたい。そんな思いで子供みらい基金は設立されました。児童養護施設の子供の未来を考え、児童を支援してまいります。

子供みらい基金の活動

世界有数の先進国である日本の陰で、親の不在・児童虐待などの理由で家庭に 恵まれず児童養護施設で暮らす子供たちは3万人近くおります。

児童養護施設にいる子供たち、 卒園して支援の手立てを失った子供たちを暖かく見守っていきたい、 子供みらい基金はそのような思いで2016年に設立されました。 子供みらい基金のロゴには 「子供たちに手を差し伸べ、しっかりと手と手を繋ぎ、その 未来を応援していく」という当法人の設立の思いが込められております。

今後とも、家庭に恵まれない子供たちの未来に何卒寄り添い、 ご支援賜りますようお願い申し上げます。

子供みらい基金について

子供みらい基金 機関紙「Tetote」

このページに関するお問い合わせ
お問い合わせのページ必須
お名前必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容
内容がよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
確認画面はありません(ボタンを押すと直ちに送信します)